• MVNO・SIM格安おすすめガイド

格安スマホに家族割はある?

格安スマホ

格安スマホの特徴は、主要キャリアよりも月額料金が安い点にあります。

一方、格安スマホを検討している方は、家族割が使えなくなるのではないか、そう心配する場合もあります。

しかし、基本料金が下がる格安スマホに乗り換えても、家族割を活用することは可能なので安心です。

では、具体的に格安スマホに変更することで、家族割を含めて得られる利点を再確認します。



◆乗り換えでけで年間12万円もお得に!

格安スマホ

一例を挙げると、一般的なキャリアから格安スマホに乗り換えた場合、約4割程度の割引が得られるケースがあります。

更に、これは家族割適用前なので、加えてもっと費用が安くなることも注目に値します。

これらの利点は、加入する家族が増える程増しますし、一人で複数台端末を持つ場合も得られるメリットです。

当然ながら、端末の使い方によって、一人あたりの月額料金は変わります。

ビジネスの利用が多いお父さんは、仕事に必要な通話料だけではなく、インターネットの通信費用も、月額料金の懸念材料です。

お母さんの場合は、通話がメインの方も珍しくありませんが、アプリでゲームを楽しむ可能性も十分にあります。

時間あたりの通信量は、ゲームでも決して多くはないので、大幅に通信の使用量が上がることはありません。

ただ、子供のアプリの利用も加わると、お父さん以外の家族の利用が増える結果になります。

家族3人のモデルケースでは、1日中端末を使うお父さんが、1万円以上の利用と出費が発生します。

お母さんは4000円前後なので、家族割のサービスに入っていても、お父さんの半分以下で済むと考えられます。

子供も同じ程度の利用ですから、合計すると月額2万円の利用になります。

仮に、契約しているサービスが主要キャリアだとすると、費用は4割増しで月3万円に到達します。

その差は毎月1万円なので、年間に換算すると12万円の差額が発生します。

12万円は、格安スマホに乗り換えて、家族割を適用した場合に安くなる金額です。

利用内容は同じでも、契約するサービスを変更するだけで、毎年10万円以上の節約に結びつきます。



◆家族の絆が深まるかも!

格安スマホ

また、家族同士の通話料金が安くなったり、通信にも適用される場合があるので、家族のコミュニケーション機会も増加します。

格安端末とサービスは、費用と利用上の両方で、メリットの高バランスを実現しています。

端末の使い勝手は今までと同様ですし、替わるのは回線と契約サービスなので、不便やデメリットを感じることは稀です。



◆選ぶ時の注意点

格安スマホ

便利な格安サービス選択時の注意点としては、契約前に今の使い方と同様の、サービスを比較して金額を出す必要性です。

月額料金が安くなるとしても、具体的にいくらお得になるか知ることが大切ですから、計算して差額を導き出すと良いでしょう。

サービスによっては、料金のシミュレーターが提供されていますが、必ず用意されているとは限らないので注意が必要です。

他の注意点は、通話や通信品質の安定性で、利用する機会が多い時間に問題がないかチェックすることです。

利用感覚が殆ど同じで、ビジネス用途でも問題なく使うことが出来れば、乗り換え後の月額料金で選ぶことが可能になります。


◆使いやすさはそのままで料金は安い!

格安スマホ

一人あたりの料金が安くなると、ついつい使う回数が多くなってしまいますが、割引が適用されているので心配無用です。

むしろ、費用を気にして使えなくならないので、家族と連絡を取り合ったり、緊急時の通話も安心して行うことが出来ます。

サービスは、選び方で安くなりますし、良く探すと現在と同様の内容のサービスが見つけられます。

最大どころか平均でも、半額程度の割引に繋がるので、これを検討しない手はないといえます。

従来の料金体系は、新しいサービス提供者が登場した結果、使い勝手はそのままに価格が引き下げられています。




最新の記事

  • 格安スマホのQ&A

    androidタイプのsimフリーの注意点は? simフリーはiphoneとandroid双方で販売されています。iphoneがアップルストアを中心に販売されているのに対し、android...


  • 格安SIMのバースト転送(機能)とは?

    格安SIMを提供する会社は日々新たなサービスを提供してきていますが、特に通信量についてサービス追加が目覚ましい物があります。 これまでの格安SIMは価格競争ばかりが注目されていますが、サービスによっては使い勝手をユーザーが調整する...


  • 故障・破損に備えた端末補償

    格安SIMと通信キャリアとの一番の差は故障や破損時の対応と言われていました。 これは通信キャリアでは月額オプションではありますが、端末の修理保証があるからです。 格安SIMで扱われていた各種格安スマホは正常に利用した場合のみ...


  • 防水機能付き格安スマホ

    最近は格安スマホと呼ばれる、機種価格や利用料金の安い端末が数多く登場するようになってきました。 ひと昔前なら安かろう悪かろうで質の悪い端末もありましたが、現在は技術の発達や業界全体の廉価化などにより、安い端末でも十分な機能を保持し...


  • 格安スマホに乗り換える(MNP)流れ

    格安スマホは、プロバイダーなどがキャリアから回線を借りて事業展開を行う格安SIMとSIMフリースマートフォンとの組み合わせによって実現しているセット商品の事です。 格安スマホは、人気の高い格安SIMとSIMフリースマートフォンをセ...


  • 格安スマホでテザリングできるの?

    インターネット通信技術の目覚ましい発展により、以前では考えられないくらい安価で高速な回線を利用できるようになりました。 しかし、いかに安価といえど、プランにもよりますが一般的な光回線を一ヶ月敷けば、一戸あたり5000?6000円は...


  • 格安スマホとガラケーの2台持ちで通信料金を安くする方法

    格安スマホという言葉がどんどん私たちの生活に浸透してきています。 ガラケーからスマホに切り替えたけれど、音声通話の機能をよく使う人にはバッテリーの持ちの良さの面からもガラケーの良さを改めて認識する人、また通信に関わる料金を抑えるこ...


  • 格安スマホに家族割はある?

    格安スマホの特徴は、主要キャリアよりも月額料金が安い点にあります。 一方、格安スマホを検討している方は、家族割が使えなくなるのではないか、そう心配する場合もあります。 しかし、基本料金が下がる格安スマホに乗り換えても、家族割...


  • 海外で格安スマホを使うときの注意点

    近年、格安スマホの台頭が著しくなってきています。 お手頃な価格でスマホを持つことができるようになり、スマホに切り替える人、ガラケーとスマホの2台持ちをする人も増えてきています。 そんなお得な格安スマホですが、使用するSIMカ...


  • IP電話アプリで通信料金を節約する方法

    スマホの場合には通信料が高く電話をかけるのを躊躇してしまう人も多いものです。 格安スマホはIP電話アプリを用いることで通話料を安くしています。 IP電話アプリは、インターネットを通じて通話を行うので、通話料は格安になります。...


  • おすすめの機種・端末【2016年】

    2016年、スマートフォン業界はさらなる高性能競争が激しくなっています。 これまでの格安スマホといえばどちらかといえば価格が高ければ機能が豊富だという印象を持たれる方が多かったのですが、2016年に販売される機種は低価格モデルでも...


  • 格安スマホを買ってみました!初めてのsimフリー携帯体験談!

    スマホ料金がかなり安くなる、「格安スマホ」の事はずっと気になっていましたが、購入手続きとか設定が難しいんじゃないかと思いなかなか購入する事ができませんでした。 でも今回は思い切って試しに購入する事に! simカードとスマホがセットになっ...


  • Y!mobile(ワイモバイル)はどれだけお得?

    Y!mobile(ワイモバイル)の特徴は? Y!mobile(ワイモバイル)は、携帯会社大手のソフトバンクが提供するモバイル通信サービスです。 ソフトバンクの回線を利用したスマホや携帯電話を提供しており、ソフトバンクに比...


  • 楽天モバイルはどれだけお得?

    楽天モバイルの特徴は? ネットショップ最大手の楽天市場が提供するMVNOサービスが、楽天モバイルです。 回線にはNTTドコモのものを利用し、LTEと3Gによる安定で質の高いモバイル通信をリーズナブルな価格で提供しているの...


  • U-mobileはどれだけお得?

    U-mobileの特徴は? U-mobileは、NTTドコモの回線を使用したMVNOサービスです。 低料金で高速LTE通信が利用可能で、ドコモのスマホが使えるエリアであれば全国で使うことができます。 iPhoneを...